ジョイスティック修理

iPadの修理受け付けております!

こんにちは!

スマートクールイオンモール宇城店です(*‘∀‘)

さてさて、今回はiPhone修理ではなく…、iPad修理のご紹介です!

最近画面の表示が上手く出来ないという事でお持ち込み下さいました。

起動してすぐはまだギリギリ表示されているのですが、徐々に横線が広がり最終的には砂嵐のような表示になってしまいました(´・ω・`)

これでは何にもできません。

機種はiPadAirの初代の型でして…昔携帯ショップでかなり格安…もしくはスマホの機種変更をしたときについてきたという方も多いかと思うので、持っている方は多いイメージですね。

実はこのiPadAir(第1世代)発売されたのは2013年!

9年近く経っているんですね…すごいな…。

ここまでの年数が経ってくると、部品自体も経年劣化してしまいますし…ちょっとの衝撃が積み重なってしまいこのような症状が出てきてしまったのではないかなと考えられます。

ちなみにiPad…結構、型によって内部構造が違いますΣ(・ω・ノ)ノ!

内部構造が違うので部品も結構変わってしまうんですよね。

なので機種によっては部品の取り寄せが必要になる場合がありますのでご了承くださいませ。

iPadAir(第1世代)の場合は、ガラスの部分と液晶の部品は別々になるタイプなので、今回は液晶のみの交換で進めていきます!

(余談ですが、同じAirシリーズのiPadAir2はガラスと液晶の部品が一体化しているので同様の症状の場合には画面まるまる交換となります。)

iPadは画面側から開けていく機種なのですが、iPhoneの様に粘着+ネジではなく、超強力な粘着で閉じられています。

あたためて粘着力を緩めながら慎重に慎重に作業を行っていきます。

開いた後は液晶を外し交換を進めて、弱まった粘着を新しい物に貼り付け直します!

という事で交換を行ったiPadAirがこちらになります!

砂嵐全く出ておりません!

動作チェックを行い、しばらくそのままにしていても砂嵐が表示されない事も確認できたので大丈夫そうですねヾ(*´∀`*)ノ

修理後すぐは再度貼り直している粘着がまだ定着しきっていないので、圧着という作業を行い定着をさせて問題なければそのままお返しとなります!

スマートクールイオンモール宇城店ではこのようにiPad修理も行っております\( ‘ω’)/

夏休みに入り出番も多くなっているかと思われますので、まずは修理相談からお気軽にお問い合わせいただければと思います!

気軽にお問い合わせ下さい

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。